とつとつあいらぶゆー

すきなものはすきっていいたい

けつだんについて


f:id:radical-holiday:20171107232157j:image

 

私は、「途中で辞める」ことを、

自らの意思でしたことがない。

 

もちろん、ゲームや食べるのを

途中でやむを得なく中断したことはある。

 

そうではなくて、もっと大きな意味で

「辞める」という決断を下したことがない、

ということだ。

 

 

習い事や部活、そしてバイト、

全てキリの良い

 

「卒業」「受験」

 

というタイミングで終えてきた。

 

 

辞めたいと思ったことは何度もある。

負けず嫌いや特別根性があるわけでもない。

 

ただ、「辞める」という大きな決断を自分で下してしまうより、

続ける方が格段に楽だったからだ。

 

 

やはり、何かを決断すると何かを失う覚悟でないといけないと思う。というか、多分そんなふうにできていると思っている。

 

でも、現状の平和を失うのを恐れて

何も言わなかったら

待ってるであろう、この先の楽しい出来事を失ってしまうのなあ~、、、

 

  

 

 

と、今日は人生で初めて、

「お前が覚悟をきめな始まらんで」と

言われて少しおセンチさんになってる私のぼやきでした。

 

 

私次第でこの1年、激動の年なるか、

はたまた何も変わらない平凡な年になるかが

決まると思うとぞくぞくするね。

 

週末は久しぶりに自分と向き合ってみます。

それでは。